男性向け【婚活サイトの使い方】初めて使うときの注意点と利用法

「ああ、早く結婚したいな」と考えているあなた!考えているだけでは、なかなか結婚はできません。結婚相手を早く見つけたいと思うなら、婚活サイトの利用を考えてみませんか?

婚活サイトに登録している人は、男女とも「結婚したい」「結婚相手を見つけたい」と思っているから本気度が違います。

「3ヶ月で気になる人と出会った」
「7ヶ月で結婚相手が見つかった」

こういう宣伝文句を見ると「ウソくさいな~」と思うかもしれませんが、決してウソや特別ではありません。

でも、今や、数多くの婚活サイトがあります。

婚活サイトの一例
  • ゼクシィ縁結び
  • ブライダルネット
  • マッチ・ドットコム
  • Yahoo!パートナー
  • ユーブライド
  • エン婚活

大手だけでもこれだけあります。中小規模のサイトを合わせると把握しきれないほど。

どのサイトを選べばいいか迷ってしまいますよね。そんなあなたに、信頼できる婚活サイトをご紹介しましょう。

ワタル

早く出会いたい、早く結婚したいと思ってるなら複数の婚活サイトを同時に使うのがおすすめ。

チャンスを増やそう!

婚活サイトを利用する際、注意すべきポイント

婚活サイトのリスク

初めて婚活サイトを利用しようと思っている場合、不安なのが詐欺・サクラの存在です。

ワタル

婚活サイトは出会い系と違って健全だよ。とはいえ注意すべきポイントもある。

どんな婚活サイトでも、違反行為や違法行為がないか、24時間365日チェックしています。

ただ、何度かのサイトを通した連絡の後、LINEやメッセージに移行すると監視できなくなりますから要注意です。

「アダルトサイトへの勧誘」「マルチ商法」「宗教への勧誘」だけでなく、男性に対しても「セックス目当て」という場合があります。「変だ!」と感じたら、すぐ連絡を止めましょう!

婚活サイトを利用する上で、気を付けたい要注意人物
  • マッチングするや、「すぐ会いたいな」「これから会おう」などと言ってくる
  • 個人メアドやLINEをすぐ交換したがる
  • どんな時も即レス
ワタル

こういうのは詐欺かサクラだから気を付けて!

怪しいと思ったら、すぐ連絡を絶つか、管理者に連絡すべき。

どんな婚活サイトでも、悪意を持って参加している人を完全に排除することはできないのが現状です。

婚活サイトをめぐるいろんなトラブルがありましたので、今や婚活サイトはセキュリティを強化しています。しかし、油断があると、そこにつけ込む人は必ずいます!

婚活サイトを利用する方法

婚活サイトについての概略はご理解いただけたんじゃないでしょうか。

ワタル

さぁ、いよいよ実行に移すとき!行動あるのみ!

どのように利用し、どのように相手を見つけるのか、その方法を説明します。

ワタル

どの婚活サイトでもほとんど一緒だよ

入会時に用意するもの

婚活サイトでは「本人確認」「年齢確認」できる書類の提出を求められます。

単なる出会い系サイトとの違いがここにあります。18歳以上であることは必須です。

ワタル

逆に言えば、本人確認のない婚活サイトは単なる出会い系。信頼・安心・安全なんてものとは程遠いから利用しないこと。

必要書類

運転免許証、パスポート、健康保険証などの公的書類(本人確認、年齢確認のため)

これらのうちの一つを写真に撮り、データをサイトに送ります。サイトによって、本人確認、年齢確認がされます。個人情報はサイトによって厳密に管理されます。

本人確認、年齢確認完了で本登録です。確認完了までにタイムラグがあるかもしれませんが、その間は仮登録扱いになります。

サイト登録の流れ

先ほども書きましたが、効率よく結婚相手に出会うためには、並行していくつかの婚活サイトに登録することをおすすめします

サイト登録の流れをご説明しますので、婚活サイトのランキングを参考に、あなたが気になったサイトを選んで登録してみてください。

登録完了で、あなたのマイページができました。

プロフィールの作成

マイページに載せるあなたのプロフィールを作成しましょう。

始めに言っておきますが、プロフィールは重要です。マッチングするかどうかはプロフィール次第と言っても過言ではありません。

まず、外見的なこと(身長、体重、ヘアスタイルなど)を書きましょう。

その次には、喫煙、飲酒などの嗜好、生活習慣のことを書くといいでしょう。写真も載せます。

ワタル

今の時代、タバコはひじょ~にマイナスです

婚活サイトに登録している方は、あなたのプロフィールを見て、あなたという人を判断します。あなたという人を知ってもらう入り口です。

プロフィールをしっかり充実すれば、いい出会いにつながりますよ。

趣味、出身地、出身校などを見て、興味を持たれる方もいるでしょう。

写真も1枚だけには限りません。あなたのいろんな側面がわかる写真ならいいですね。

プロフィールなんてうまく書けないと心配する必要はないです。サイトの例文を参考にするといいでしょう。性格や住んでいるエリアなどは選択方式で入力できますから、安心してください。

女性が関心を持つ、人気のあるプロフィール

  • スポーツマン
  • やさしい
  • 家族を大切にしている(マザコンはNG)

女性がどんな男性を求めているか、なんとなくわかりましたか?

もちろん、あなたがそうでないのに、ほんとうのことでないことを書いても結局はわかってしまうものです。

あなたの中の素敵な部分をアピールするように書くといいでしょう。

婚活サイトによっては、同じ趣味や住んでいる地域などのコミュニティがありますから、積極的に参加しましょう。共通の趣味の人と出会える可能性がアップします。

結婚歴を記入する欄がありますが、正直に書くことをおすすめします。

離婚歴を隠したまま、いざ結婚しようかというときになって、「実は・・」と切り出すのはどうかと思います。

今は、離婚に対する偏見などもなくなっていますから、正直に書いて、それでも気に入ってくれる人と出会えれば、そんな素敵なことはないはずです。

離婚歴があると、それで結婚の候補者から外されてしまうかもしれませんが、その時はその時です。「離婚歴があっても、あなたがいい」と言ってくれる方は必ずいますから、大丈夫!!

さぁ!あなたにふさわしい人を探しましょう!

婚活サイトには、検索機能がついています。あなたの希望条件を入力すれば、それに該当する人がリストアップされます。

例えば、
身長155㎝以上
非喫煙
未婚
静岡在住

と入力すれば、それに該当する人が表示されます。その中から、その人たちのプロフィールを読んで気に入った人、気になる人、好みの人を探します。

これもあれもと条件を欲張りに入れると、ヒットしない場合もありますから、何が最優先事項なのかをあなたの中でじっくり考えて、一つずつ条件を加えていくというやり方がいいと思います。

気になった人が見つかったら、どうすればいい?

好みの人が見つかりました。その後は、その人に「いいね」「グッジョブ」を送ります。相手があなたのことに関心を持って、「いいね」「グッジョブ」を返してくれると「マッチング」成立です。

両者の間で「いいね」「グッジョブ」が送られて、マッチングが成立してはじめて、メッセージ機能が使えるようになります。つまり、その人と個別に連絡が取れるようになります。

最初は、サイトのメッセージ機能を使いますが、その後、LINEや携帯メールを使うかなどは二人で決めていきます。

ワタル

マッチングの流れを見るとわかるとおり、あなたを判断するものはプロフィールと写真だけです。

よほどのイケメンでもない限り、プロフィールを真剣に作り込まないとその他大勢に埋もれます。

両者の気持ちが一致しないとマッチングできません。正直なところ、マッチングできる可能性はそれほど高くはありません。

たとえ、マッチングできなくても落ち込む必要はありません。「縁がなかった」と割り切って新しい出会いを探しましょう。

もし、すごく気になる人がいたら、「いいね」+コメントを送りましょう。あなたの気持ちが伝わって、マッチングになる可能性がアップするかもしれません。

婚活サイトの利用についての流れをご説明しました。ご理解いただけたと思います。

さぁ、あとはあなたの実行あるのみ!素敵な出会いがあることを、心からお祈りしています。グッドラック!